/

この記事は会員限定です

レムデシビル 日米、感染爆発阻止へスピード認可

迅速な供給が課題に

[有料会員限定]

日米で新型コロナウイルスの治療薬として米医薬大手ギリアド・サイエンシズの「レムデシビル」の使用が始まる。米政権が1日に緊急使用を認可し、日本政府は2日、使用に向けて施行令を改正した。米国では治療薬の開発で先陣を切るため官民が連携し、臨床試験(治験)の開始から2カ月あまりという異例のスピードでこぎつけた。新型コロナ治療薬の有望候補として幅広く使われることになる見通しだが、増え続ける感染者に対応でき...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1489文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン