全国の交通事故死者、4月19%減 外出自粛が影響か

2020/5/2付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

4月に全国で発生した交通事故の死者数は213人で、前年同月に比べ53人減り、19.9%減少したことが警察庁のまとめで分かった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛が影響した可能性がある。

一方で東京都と大阪府は2人増、愛知県は3人増だった。同庁担当者は「特に都市部では交通量減少…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]