/

この記事は会員限定です

(ふるさと納税 わがまちの逸品)石見神楽面

島根県浜田市 魔よけに招福 和紙仕立て

[有料会員限定]

哀愁ただよう笛の音、活気あふれる太鼓ばやしに合わせ舞い手が躍動する。島根県西部ではスサノオノミコトの八岐大蛇(やまたのおろち)退治など神話を題材とした石見神楽が盛んだ。県西部から広島県にかけて400を超す神楽の団体があるとされ、地元のみならず全国にファンがいる。

浜田市では神楽の舞い手が身につける神楽面をふるさと納税の返礼品に用いている。各地の神楽は木彫り面も多いが、石見神楽面は地元産の石州和紙...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り679文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン