権限強化、法改正で十分 上昌広さん 医療ガバナンス研究所理事長

2020/5/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

――医療専門家の立場から感染症に関する緊急事態条項の必要性をどう考えますか。

「緊急事態条項を規定して政府にフリーハンドを与えても逆に危険になると考えています。新型コロナウイルスの対応が迷走したのは首相官邸の力が弱かったからではなく、正確な情報を共有できなかったからです」

「感染症という非常事態への対処には専門知識が必要です。普段、官邸に出入りする官僚は行政側にいる専門家を頼りにせざるを得ず、事…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]