/

この記事は会員限定です

生保営業、非対面に

明治安田など大手、コロナで接触抑制

[有料会員限定]

大手生命保険が顧客と直接対面しない営業に踏み切る。明治安田生命保険はまず既存の契約者と家族について、医療保険の加入や契約変更が郵送や電話で済むようにする。新型コロナウイルス対策の外出自粛で、生保レディーと呼ばれる営業職員が直接会うことが難しいため。業界で23万人に達する営業職員が対面で関係を築く販売スタイルは見直しを迫られた。

生保業界でネットなど非対面の加入の割合は数%にとどまる。ネットや電話で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り372文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン