/

この記事は会員限定です

ベトナム製油所、株主に不協和音

出光など、資金巡り国営石油と溝 稼働低迷で原油高生かせず

[有料会員限定]

出光興産などが運営するベトナム最大のニソン製油所で株主企業間に不協和音が生じている。株主の一社である国営石油会社ペトロベトナムとの意見の相違が資金難につながり、製油所の稼働率が一時は半減する事態に陥った。国内のガソリン不足も招いている。ロシアによるウクライナ侵攻の影響で原油価格が急騰する中、収益拡大の機会を生かせずにいる。

ベトナムには製油所が2つあり、ニソン製油所は北部のタインホア省に位置する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1686文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン