/

この記事は会員限定です

さらば、信金職員の学びや 千葉の研修所 月末で閉鎖

開所57年、老朽化・コロナ禍で

[有料会員限定]

全国信用金庫協会は千葉県鎌ケ谷市にある「全国信用金庫研修所」を3月末で閉鎖する。1965年の開所以来、全国の信用金庫の役職員に階層別・職能別の研修講座などを提供し、受講者数は延べ14万人以上に及ぶという。建物の老朽化に加え、新型コロナウイルス禍で集合研修の開催が難しくなったため閉鎖を決めた。

城南信用金庫(東京・品川)が2日、4月に入庫する学生らを対象に開いた入庫前研修会が同研修所の最終講義とな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り249文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン