/

この記事は会員限定です

他社の知財戦略 先読みも可能に

[有料会員限定]

専用ツールを用いたIPランドスケープを行うと、見えづらかった他社の知財戦略の先読みすら可能になる。独パテントサイト社が数年前、腕時計大手のスウォッチ・グループの保有特許について分析したところ、驚くべき結果が出たという。

図3はスウォッチの特許を引用した特許を、他社がどれだけ出願したか時系列に示した古典的なチャートだ。他社に引用される特許は技術的価値が高い。縦軸は特許件数であり、スウォッチ特許は毎年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り352文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン