/

飲食店仕込み、アプリで外注

固定費抑制狙い利用広がる

[有料会員限定]

飲食店が、仕込み作業の外注時に使うアプリ「シコメル」の利用が広がってきた。コロナ禍で飲食店の来客数が大きく変動する中、より柔軟に食材仕入れに対応できる点が支持を集めている。

シコメルは、シコメルフードテック(東京・渋谷)が開発したアプリだ。飲食店はまず希望する仕込みについて、使う材料や調理方法などのレシピを、シコメルフードテックと共有する。レシピに沿って工場で調理したサンプルを飲食店に送り、見た...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン