/

この記事は会員限定です

200冊の絵本とお泊まり

奈良に「子ども主役」ホテル 隠し扉や落書き用の壁

[有料会員限定]

「子どもが主役」をうたうホテルが奈良市にオープンした。世界中から集めた約200冊の本と、子ども目線で設計された内装で、子どもが楽しく自由に過ごせるようにとの思いが込められた。

どこにでもあるような住宅街のマンションの一室に「絵本ホテル」はある。ドアを開けると壁一面に並んだ絵本がお出迎え。本棚には隠し扉があり、畳の部屋につながる。読書スペース付きの本棚や奈良県産の吉野杉で作られたパズル模様の壁に囲...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り624文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン