/

この記事は会員限定です

欧ロ、互いに領空閉鎖

アジア路線、運航に支障 アンカレジ経由検討も

[有料会員限定]

ロシアのウクライナ侵攻をうけ、欧州では対ロ制裁の一環としてロシア航空機に対して領空を閉鎖する動きが相次いでいる。27日までにドイツ、英国、フランス、オランダ、イタリアなど欧州諸国がロシア航空機の自国の領空通過を禁止する方針を決めた。ロシアも報復措置としてこれらの国々の航空会社の領空飛行を禁止すると発表。ロシア上空を飛行する欧州アジア便に大きな影響が出ている。

英当局は24日、ロシアの航空大手アエ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り613文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン