複眼コロナが突く国の統治

2020/4/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスは国の統治のあり方をも揺さぶっている。迅速な意思決定と果断な対応が必要な敵を前に、抑制的な法制度で臨む日本は手探りを強いられ、瀬戸際の攻防が続く。課題はどこにあり、打つべき手はなにか。与党幹部と自治体の首長、外国事情に詳しい専門家に聞いた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]