/

この記事は会員限定です

液晶パネル TV用が下落 大口5%安に

4月、外出制限で販売鈍る

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で、液晶パネルの大口取引価格が下落に転じた。4月のテレビ向け大口価格は前月に比べて5%前後値下がり。世界で外出制限が広がり、店頭での購入が多いテレビの販売が欧米を中心に落ち込んでいる。今後も値下がりが続く見込みで、パネルメーカーの収益悪化要因になりそうだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り680文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン