/

この記事は会員限定です

三井住友FG、SBIと提携 スマホ金融で顧客拡大

本体出資も視野

[有料会員限定]

三井住友フィナンシャルグループ(FG)とSBIホールディングス(HD)はスマートフォン向け金融サービス(総合2面きょうのことば)などデジタル分野を軸に包括提携する。三井住友がSBI傘下のスマホ専業証券に出資するほか、SBIが設けるデジタル分野の企業に投資する1000億円規模の新ファンドにも出資する。異業種からの金融業参入が相次ぐなか、メガバンクとネット証券最大手が組んで対抗軸をつくる。(関連記事金融経済面に

週内にも基本合意する。両社は将来的に本体の資本提携も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1180文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン