電力スポット価格、土日昼間は「ほぼ0円」 法人需要減で下落

2020/5/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる経済停滞が電力の競争環境にも影響を及ぼし始めた。法人需要の減少が一因で電力が余り、取引所で売買するスポット(随時契約)価格が下落。4月第4週は前年同期を約4割下回り、土日の昼間を中心に「ほぼ0円」となる時間帯も出ている。安値を受け、在宅勤務者向けに日中の料金を抑えたプランを提案する新電力も登場している。

日本卸電力取引所(JEPX)のスポット市場では、発電事業者と小売事業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]