/

この記事は会員限定です

比較文学者 管啓次郎(1)

オーストラリア先住民の楽器

[有料会員限定]

オーストラリアは大好きだ。名前を聞いただけで広々とした晴朗な印象を受ける。高校生のころ、その名が「テーラ・アウストラリス・インコグニタ」つまり「未知の南の大陸」というラテン語に由来することを知り、いっそう強く興味を惹(ひ)かれた。たぶんぼくが最初に覚えたラテン語のフレーズだった。

何度か訪れる機会があった。コアラの森もサーファーたちの海岸もカンガルーの草原も興味深かったが、実はもっとも憧れている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り827文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン