国債購入の制限撤廃 日銀会合
追加緩和を決定 社債・CP買い入れ枠3倍

2020/4/27付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

日銀は27日、金融政策決定会合を開き、追加の金融緩和策を決めた。新型コロナウイルスの感染拡大で経済が急速に悪化するなか、長期金利の上昇を抑えるため、国債を制限なく必要な量を購入する。社債などの買い入れ枠は合計20兆円と従来の3倍近くに増やす。市場に供給する資金を増やし、財政や企業の資金繰りを支援する。

日銀の黒田東彦総裁が午後に記者会見を開いて内容を説明する。

今回決めた追加緩和策の柱の一つは日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]