/

この記事は会員限定です

日生や第一生命、テナント料を猶予・減額

飲食店を支援

[有料会員限定]

民間では政府の対応に先んじて支援を始めるケースも出てきた。

日本生命保険は保有するビルに入居するテナントに対し賃料の引き下げに応じる方針だ。休業している飲食店などから要請があれば原則として全額を猶予し、営業の再開後に賃料の引き下げを協議する。第一生命保険も賃料の減額協議に応じる。新型コロナウイルスの感染拡大で資金繰りが厳しい飲食店を支える。

賃料の支払い猶予を巡っては、住友不動産など大手デベロッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り544文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン