/

この記事は会員限定です

オンライン初診、歯科でも

薬処方など、時限的対応

[有料会員限定]

厚生労働省は24日、新型コロナウイルスの院内感染を防ぐため、歯科でも初診から電話やビデオ通話などを活用したオンラインでの保険診療を認めると決めた。薬を処方するといった診療ができる。初診料は1850円で通常(2610円)の7割の水準とした。患者負担は3割の場合で555円となる。時限的な対応として近く適用する。

薬の処方料や薬の代金は別途かかる。医科ではすでに新型コロナが収まるまでの間、初診からの電話...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り239文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン