株主総会、スマホで議決権行使が増加 サービス導入400社超に

2020/4/24付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

スマートフォンを使って株主総会での議決権を行使できるサービスを導入する企業が増えている。2020年3月末時点で424社が利用しており、サービスが始まった18年の3.7倍に増えた。手続きの簡素化で個人株主の総会参加を促す狙いがある。新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、6月以降に本格化する総会での導入も相次ぎそうだ。

三井住友信託銀行が調べた。同サービスは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]