/

この記事は会員限定です

PCR検査 検体微量でも判定可能

[有料会員限定]

▽…ウイルス感染の判定などに使う遺伝子検査の一つ。正式にはポリメラーゼ連鎖反応法(Polymerase Chain Reaction)と呼ぶ。ポリメラーゼはDNAを合成するたんぱく質のことで、微量の検体でも検査が可能なため、ウイルス検査のほかにも食品検査から犯罪捜査まで様々な場面で使われる。

▽…新型コロナウイルスの検査は、発熱や風邪の症状が続くなど医師が必要と判断した場合、医療機関などで鼻や喉の奥...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り271文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません