/

この記事は会員限定です

ベトナム、外出禁止解除

経済正常化へ一歩 1月党大会にらむ

[有料会員限定]

【ハノイ=大西智也】ベトナム政府は23日、ハノイ、ホーチミン両市などに適用していた外出禁止措置を原則解除した。新型コロナウイルスを抑える行動規制の本格緩和は東南アジア主要国で初めて。背景には来年1月に予定する共産党大会の成功を目指す指導部の思惑がある。党トップのグエン・フー・チョン書記長(76)は経済回復を急ぎ、新指導部人事の主導権を確保する狙いだ。

ベトナム共産党大会は5年に1回開く。次回は20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1034文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン