東北大発新興のTBA、途上国向け検査キット
新型コロナ・インフル同時に、年内の販売めざす

2020/4/24付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

東北大学発のスタートアップ、TBA(仙台市)は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、発展途上国向けの簡易検査キットを開発する。中国の診断薬企業と協力し、年内の販売を目指す。キットは新型コロナと同時にインフルエンザも検査できるようにし、医療体制が十分でない途上国を支援する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]