/

この記事は会員限定です

日本株、見えぬ「青信号」

リスク選好度注目 残る警戒

[有料会員限定]

「相場は相場に聞け」との格言がある。新型コロナウイルスのまん延という異常事態に株式市場は水準を見失った。ただ相場変動そのものを手掛かりにして急落をしのいだ投資信託がある。そうした運用の今の状況を見ると、全面的にリスク資産の比率を高められる「青信号」にはまだなっていないようだ。

BNYメロン・インベストメント・マネジメント・ジャパンが運用する「日本株式ダイナミック戦略ファンド(臨機応変)」がまさに急...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1132文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン