/

この記事は会員限定です

北陸電、NTT西系と提携 保全にドローン・AI

[有料会員限定]

北陸電力は20日、NTT西日本子会社のジャパン・インフラ・ウェイマーク(東京・中央、JIW)と資本・業務提携したと発表した。同社のAI(人工知能)とドローン技術を活用し、老朽化の進む送配電網の保全業務を効率化する。将来は自治体などが管理する橋梁などのインフラ点検事業への参入も目指す。

JIWはAIとドローンを組み合わせたインフラ点検サービスを提供している。同社は北陸電のほかにも東京電力パワーグリッドや大阪ガス、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り205文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン