/

この記事は会員限定です

中国ハイテク、生産再開遅れ

技術者、移動・渡航に制約 テレビなど製品に影響

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で人の移動が制限され、液晶や半導体など、デジタル製品の根幹を成す電子部品工場の拡張作業が中国で遅れている。電子部品の製造装置の立ち上げには技能に優れた日本や米国の技術者が不可欠とされるが、渡航制限で作業が進まない。デジタル製品のサプライチェーンで中国が存在感を高める中、このまま作業が進まなければ液晶テレビなど最終製品の生産にも影響が出かねない状況だ。

製造業の操業再開が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1181文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン