全奨学生に15万円 あしなが育英会が生活支援

2020/4/18付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

病気や災害で親を亡くした子どもの進学を支援する「あしなが育英会」(東京)は18日までに、奨学金交付対象の高校生や大学生ら計約6500人全員に生活支援金として15万円を給付すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で保護者が仕事を失うなどして「食費がない」「路上生活するしかない」との声が多く届いたためとしている。

全奨学生に生活支援金を出すのは1993年の発足以来初めて。総額は約10億円で奨…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]