感染症対策に要望、「研究開発推進」6割

2020/4/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

文部科学省科学技術・学術政策研究所 新型コロナウイルスなどの感染症対策として、国民が政府に対して「研究開発の推進」を強く求めていることを示す意識調査の結果をまとめた。治療薬やワクチンの必要性を感じる人が増えていることが背景にあるとみられる。

同研究所が年に1回ほどの割合で実施している「科学技術に関する国民意識調査」では、感染症対策として政府に何を望むかをたずねている。

3月17、18…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]