/

この記事は会員限定です

ツタンカーメンの鉄剣、隕石加熱して製作か

千葉工大

[有料会員限定]

千葉工業大学の研究グループは、古代エジプトのツタンカーメン王のひつぎから見つかった鉄剣が、鉄を含む隕石(いんせき)を加熱して作られた可能性があるとする研究成果をまとめた。これまで鉄剣がどのようにできたのか詳しく分かっていなかった。

ツタンカーメン王が埋葬されたとされる紀元前14世紀ごろのエジプトには製鉄技術がなかったと考えられている。

2016年にイタリアの研究グループが、この剣が鉄を含む「鉄隕石...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り294文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン