/

この記事は会員限定です

社員の健康状態 見える化

歩数や勤怠でランク/心拍でストレス分析 生活や業務改善 迅速に

[有料会員限定]

「心身共に健康が一番」。わかってはいても、職場などで気付かぬうちに身も心もむしばまれていく人は多い。新型コロナウイルス感染症対策で在宅勤務や外出自粛が増え、コミュニケーションが減りがちな現在は、なおさら健康管理が大切だ。社員の健康度や幸福度を「見える化」することによって高め、組織全体の活性化にも生かそうという試みが始まっている。

「今日はマスターだ」「昨日は名人だった」。野村証券の社員は社内ネット...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1430文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン