/

この記事は会員限定です

くものうえ↑↓せかい演劇祭2020

[有料会員限定]
くものうえ↑↓せかい演劇祭2020 25日~5月6日。新型コロナウイルス感染拡大を受け中止となった「ふじのくに せかい演劇祭2020」(静岡芸術劇場など)の期間中、オンラインでプログラムを実施する。作品を上演する予定だった世界の演出家たちと芸術総監督の宮城聰が語り合う、全5回の企画を予定する。宮城の新作「おちょこの傘持つメリー・ポピンズ」のトレーニングを、オンライン会議ツール「Zoom」で毎日同じ時間に配信する取り組みも。俳優やスタッフが自ら考案した企画もある。スケジュールの詳細は追って公表する。静岡県舞台芸術センター電話054・202・3399。
ジャージー・ボーイズ 7月6日~8月9日、日比谷・帝国劇場。米国で一世を風靡したバンド「フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ」の青春をヒット曲に乗せて描く、世界で人気を博したミュージカル。2016年の日本初演、18年の再演に引き続き、演出は藤田俊太郎が務める。フランキー・ヴァリ役も中川晃教が続投。1万3500~4500円。東宝テレザーブ電話03・3201・7777。
おうちでまったり!「巣ごもりシアター」 新国立劇場が過去に上演したオペラの記録映像を1週間ごとに無料配信する企画。オペラ芸術監督の大野和士による解説など関連動画もある。17日午後3時から24日午後2時まで配信するのはプッチーニ作曲「トゥーランドット」(写真=寺司 正彦撮影)。2019年7月に大野指揮、バルセロナ五輪開会式を手掛けたアレックス・オリエの演出で上演された。出演はイレーネ・テオリンら。演目は名アリア「誰も寝てはならぬ」など。24日午後3時から5月1日午後2時まではチャイコフスキー作曲「エウゲニ・オネーギン」を配信する。上演は19年10月。モスクワ・ヘリコン・オペラ芸術監督のドミトリー・ベルトマンが演出を手掛け、アンドリー・ユルケヴィチが指揮した。出演はエフゲニア・ムラーヴェワら。5月1日以降も追加配信を予定している。案内ページはhttps://www.nntt.jac.go.jp/sugomori/
 
 
 お断り 4日掲載の「赤坂大歌舞伎」「義経千本桜」は中止になりました。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り0文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン