/

この記事は会員限定です

米経済「急激に収縮」「数カ月でさらに悪化」

地区連銀報告、中小に資金繰り懸念

[有料会員限定]

【ニューヨーク=大島有美子】米連邦準備理事会(FRB)は15日発表した地区連銀経済報告(ベージュブック)で、米経済は新型コロナウイルスの感染拡大により「全ての地域で鋭く急激に収縮している」と総括した。報告からは、収入が大きく落ち込んだ中小企業に資金繰り懸念が生じ、従業員の解雇や運転資金の確保に動く姿が浮き彫りとなった。

2月下旬から4月6日までの全米12地区の経済情勢をまとめた。全体の景気判断では...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り892文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン