/

この記事は会員限定です

中小・零細の支援拡充

都補正案、融資枠引き上げや助成 緊急対策総額8000億円に

[有料会員限定]

東京都は15日、新型コロナウイルス対策の第4弾となる緊急対策を発表した。総額は約8千億円で、経営環境が急速に悪化している中小・零細事業者の支援拡充が柱だ。このうち融資枠の拡大や持ち帰りなどを始める飲食店への助成、休業要請に応じた事業者への協力金支給にかかる経費を2020年度補正予算案に盛り込んだ。「過去最大規模」の対策で都内経済の下支えを急ぐ。

対策の規模はリーマン・ショック(1861億円)、東...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1071文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン