金地金、連日の最高値 国内店頭、NY先物上昇に追随 客足は鈍く

2020/4/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

金地金の店頭販売価格が2日連続で最高値を更新した。新型コロナウイルスの感染拡大を背景にした景気不安でリスクオフの姿勢が強まり、安全資産とされる金の相場が上昇している。ただ、不要不急の外出を控える動きから店頭の客足は減っている。

14日の主要な販売店の販売価格は1グラム6582円(税込み)と40年ぶりに最高値を更新した前日から69円高となった。

地金の販売価格は、地金商と呼ばれる販売業者がホームペ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]