/

この記事は会員限定です

都、中小融資枠1.5兆円 きょう発表

軽症者用ホテル3000人分に

[有料会員限定]

東京都が新型コロナウイルス対策でまとめた新たな政策パッケージが14日、明らかになった。中小企業の資金繰りを支援するため、約1900億円を投じて2020年度末までに1.5兆円規模の融資枠確保を目指す。無症状や軽症の感染者を受け入れるホテルは3000人分まで上積みする。

都は対策費用として、計3500億円規模の補正予算案を組む。15日に小池百合子都知事が発表する。

新型コロナ対策関連の中小企業制度融...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り799文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン