/

この記事は会員限定です

支援じゃない、これはビジネス

マザーハウス社長 山口絵理子

[有料会員限定]

発展途上国で作ったバッグを国内外で販売するマザーハウス(東京・台東)。2006年に25歳で創業した山口絵理子は社会起業家として注目を集めた。今でも1年間の7割を主にバングラデシュなどの生産地で暮らし、自ら商品のデザインを手がける。現在はアパレルやジュエリーの製造も手がけ、「途上国から世界に通用するブランド」を作り上げた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1484文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン