/

この記事は会員限定です

コロナ対策 実務者に聞く〈ワクチン研究開発〉 治療薬買い取りで促進

自民・元厚労副大臣 武見敬三氏

[有料会員限定]

ワクチン開発に必要な資金を主要国中心に集め、得られた果実は必要な人々のために使う。これが国際的なワクチン開発を推進する感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)の考え方だ。

主要7カ国(G7)や20カ国・地域(G20)でこの枠組みを使い、新型コロナウイルスのワクチン開発を急ぐ合意が形成されたのは早かった。

CEPIや国内の研究機関でワクチンが開発された場合、使うには医薬品医療機器総合機構(PMD...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り371文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン