LNG、過去10年で最安値
アジア市場スポット、インド封鎖響く

2020/4/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

液化天然ガス(LNG)のスポット価格がアジア市場で再び下落し、この10年で最も安い水準に落ち込んだ。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、有力な輸入国のインドが全土の封鎖に乗り出したことでアジアの荷動きが滞った。日本や韓国も経済活動が停滞しエネルギー需要が鈍い。価格低迷の長期化でLNGの開発プロジェクトを見直す動きも出てきた。

アジア市場で取引されるLNGのスポット価格は現在、100万BTU(英国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]