/

この記事は会員限定です

被災の郵便局、ようやく再開

宮城・閖上、かさ上げ地に

[有料会員限定]

東日本大震災で壊滅的な被害に遭った宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区で13日、津波で全壊した閖上郵便局が約500メートル南西のかさ上げされた土地に再建され、営業を始めた。

開局式典には、山田司郎市長や地元の町内会長らが参加。テープカットで開局を祝った。近所に住む無職、渡辺節子さん(74)は「これまではバスで郵便局に行っていたけど、歩いて行ける」とうれし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り175文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン