/

この記事は会員限定です

(コロナ危機 私の提言)G20首脳 世界的視野を

ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同議長 ビル・ゲイツ氏

[有料会員限定]

米マイクロソフト創業者で慈善事業に取り組むビル・ゲイツ氏は日本経済新聞に寄稿し、新型コロナウイルスとの闘いでは、各国首脳が世界的な視野にたちワクチン開発などに指導力を発揮すべきだと訴えた。

新型コロナウイルスにとって国境は意味をなさない。私がこの点を指摘するのは、各国政府が自国の対応に専ら集中しているからだ。

多くの低・中所得国をいま支援しなければ、感染者数と死亡者数が現在の水準を超える可能性は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1478文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン