/

この記事は会員限定です

オンライン化へ規制改革

政府あす推進会議 新型コロナ契機、医療や介護分野を点検

[有料会員限定]

政府の規制改革推進会議(議長・小林喜光三菱ケミカルホールディングス会長)は医療や行政手続きなどのオンライン化に向けた規制の見直しを加速する。政府は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛を求めており、デジタルで代替できる分野を総点検する。

「デジタル時代の規制のあり方」を議題とする会議を13日に開く。柱の一つにスマートフォンなどのビデオ通話機能を使ったオンライン医療の推進を掲げる。

現在はへき地など一部の例外を除き受診例が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り639文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン