中銀資金供給、大企業にも
米、社債購入や間接融資 日銀、追加対策課題に

2020/4/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界の中央銀行が前例のない資金供給策に乗り出す。米連邦準備理事会(FRB)は2兆3000億ドル(約250兆円)もの新たな資金供給で、格付けが下がった企業の社債購入や間接融資に踏み込む。新型コロナウイルスで金融危機を超える経済悪化が想定されるなか、大企業を含めた資金繰りを支援する。日銀もコマーシャルペーパー(CP)と社債の購入枠を1兆円ずつ拡大しているが、さらなる対応策を求める声もでている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]