/

この記事は会員限定です

パソコン供給追いつかず 在宅勤務で需要増

中国に生産偏り、部品調達遅れ

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、パソコンやタブレットの需給が逼迫している。在宅勤務が広がり需要が急増する一方、サプライチェーン(供給網)の乱れで供給がままならないためだ。生産地が中国に偏り、部品調達などで混乱が生じている。パソコンなどの供給が滞り、円滑にテレワークができない人が増えれば経済活動がいっそう停滞する恐れもある。

「全然手に入らない」。関西の大企業の幹部は嘆く。テレワーク拡大のため2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1532文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン