/

この記事は会員限定です

ネットで書店に出版情報提供

売りたい本の仕入れを応援

[有料会員限定]

雑誌市場の縮小などで「街の本屋さん」の経営が厳しさを増すなか、近刊・既刊の本の情報や販促用の情報・素材をインターネットで提供することで書店を応援しようとする試みがある。受発注につなげる動きもあり、出版社の業務効率化も狙っている。

売りたい本を仕入れたいのに情報が足りない――。日本出版インフラセンターが3月10日に始めた書店向けの出版情報サイト「BooksPRO」はそんな書店員の不満に応えるものだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り805文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン