/

この記事は会員限定です

銅繊維で抗ウイルスシート

群馬大発のグッドアイ開発 マスクに装着想定、製造業者向け販売

[有料会員限定]

群馬大学(前橋市)発ベンチャー、グッドアイ(群馬県桐生市)などは新型コロナウイルスの感染を予防する殺菌・抗ウイルス性の高いシートを開発した。銅を繊維状にしたシートに特殊な加工を施した。マスクの上につける「オーバーマスク」などの製品になる予定で、5月中旬までには消費者向けにも販売される見通しだ。

グッドアイは群馬大の産学連携の一環で2017年に設立したベンチャー企業だ。グッドアイの会長を兼務する同大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り785文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン