ホンダ、3種類の車販売店 車種幅広い通常店に統一

2020/4/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ホンダは3種類あった乗用車販売店のタイプを4月から一本化した。「ホンダカーズ」ブランドの中で幅広い車種を扱う通常店に加え、軽自動車や高級車をメインに扱う2つのタイプの店を運営していた。新規顧客の開拓など一定の役割を果たしたと判断。6月以降に新たなデザインコンセプトの販売店を本格展開することもあり、主力の店舗形態に統一した。

ホンダは全国にホンダカーズを2200店弱持つ。足元では小型車から大型車、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]