貸借対照表、借金や資産示す

2020/4/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

貸借対照表からはその企業のお金の集め方や使い方、財務の健全性が分かる。右側の「負債純資産」にはお金の集め方が書かれている。銀行などから借金すれば負債が増える。純資産には資本金に加え、これまで稼いだ利益など返す必要のないお金が計上されている。このように集めたお金の使い道が左側の「資産」に載っている。

使い方は「現金及び預金」だけではない。工場や店舗を建てれば有形固定資産として、システム開発に使えば…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]