武漢 半導体大手フル稼働 封鎖2カ月半ぶり解除 ホンダも月内に

2020/4/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔】中国当局は8日、新型コロナウイルスの感染拡大が世界で初めて確認されて多くの犠牲者を出した湖北省武漢市の事実上の封鎖措置を2カ月半ぶりに解除した。航空や鉄道、道路などの交通網が本格的に再開してヒトやモノの流れが正常化する。中国経済全体を支える主力の自動車産業やハイテク産業も回復。半導体大手はフル稼働となり、ホンダも4月中に通常稼働に戻す計画だ。

中国当局は1月23日に武漢市を事…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]