/

この記事は会員限定です

エクソン、設備投資1兆円削減

シェール開発抑制 エネルギー需要減受け

[有料会員限定]

【ニューヨーク=中山修志】米石油メジャーのエクソンモービルは7日、2020年の設備投資を100億ドル(約1兆800億円)削減すると発表した。米南部のシェール最大鉱区パーミアンでの開発を抑制し、アフリカの液化天然ガス(LNG)プロジェクトへの投資を延期する。新型コロナウイルスの影響による世界のエネルギー需要の減少と原油相場下落に対応する。

20年12月期に計画していた330億ドルの設備投資を230億...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り626文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン