金融取材メモ対等求めた地域金融 政策金融へ危機感、要望実現で責任重く

2020/4/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が7日にまとめた第3弾の経済対策で、民間金融機関も事実上の無利子・無担保融資を担うことになった。第2弾の対策の主体だった日本政策金融公庫など政府系金融機関の窓口には中小企業などが押し寄せている。ようやく同じ土俵に立つことに地域金融機関は安堵の表情を浮かべるが、地域企業の資金繰りを支える責任は一層重くなる。

中小企業庁によると、政府系金融機関や各地の商工会議…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]